【2022年最新版】おすすめSO-DIMMメモリの比較 ノートパソコン、小型ベアボーン用を容量ごとに信頼性でメーカーランキング評価

ノートパソコンや超小型ベアボーンで用いるSO-DIMMを調査した結果を掲載しています。ベアボーンであってもShuttle製ベアボーンのようにデスクトップ向けのDIMMを搭載するタイプもあるので、SO-DIMMが必要なベアボーンかどうかを確認することをおすすめします。

デスクトップ向けのDIMM(DDR4)はこちらに掲載しています。

目次:

【64GB SO-DIMM】

1位 SanMax

DDR4-2133(PC4-17000)

・SMD4-S64G48M-21P-Q  CL15  16GB×4枚組

Micron製チップ搭載。シングルランクメモリ×4枚。

【32GB SO-DIMM】

1位 SanMax

【16GB SO-DIMM】

3位 Crucial(クルーシャル)

DDR3L-1600(PC3-12800)

・W3N1600CM-8G 8GB×2枚組

これは非常にわかりにくいのですが、販売はCFD社ですが中身はCrucialなのでCrucial製のメモリとみなされています。CFDが販売していても、中身はCrucialなのでMicron製のチップです。Panram製チップではありません。

・CT2KIT102464BF160B 8GB×2枚組

上記のメモリと中身は同じだと思われます。しかしこちらは品薄になってきてる上バルク品として売られているようなので、CFD販売から売られている上記の製品の方がいいと思います。

【8GB SO-DIMM】

1位 SanMax

【4GB SO-DIMM】

1位 SanMax

DDR4-2400(PC4-19200)

・SMD4-S4G28H-24R  CL17  4GB×1枚組

SK hynix製チップ搭載。シングルランクメモリ。

2位 CFD

DDR3L-1600(PC3-12800)

・D3N1600PS-L4G  CL11  4GB×1枚組

Panram製RAM