2020-01

グラフィックボード

おすすめRADEON VII搭載グラボの比較 ApexLegendsに関してはRTX2080を若干下回りRTX2070を上回るフレームレート性能

このグラボはASUSやMSI等どこのメーカーから購入しても全く同じ品です。つまりお金を落としたいと思える好きなメーカーから買うという観点で選んでしまっていいことになります。私ならASUSから買います。 Radeon VIIの評...
グラフィックボード

おすすめGeForce GTX 1050搭載グラボの性能比較 RX560のフレームレート性能をApexLengendsでは上回るがPUBGでは互角

2016年発売のグラボです。結論から言うとこの1050より1050Tiのほうがおすすめです。 まず各メーカーがあまり1050チップを使ったグラボに力を入れていません。 そのため1050Tiには存在する「ファンレスタイプ」...
グラフィックボード

おすすめGeForce GT 710搭載グラボの性能比較 ファンレスかつ1スロット占有かつロープロファイルのグラボが存在する貴重なGPU

GeForce GT710は2016年にリリースされたGPUです。Kepler(ケプラー)アーキテクチャを採用しています。本来Keplerアーキテクチャ搭載製品は2013年~2014年にリリースされたものでした。その製造プロセスを改...
キーボード

Realforce第2世代R2テンキーレスモデルR2TLSA-JP3-BK-SHK購入後のレビュー 静音かつAPCのAll30g最上位モデルを選択

東プレ株式会社は公式ウェブサイトで、Realforce第2世代R2シリーズのテンキーレスモデルを2018年3月14日に発売することを2018年3月9日に発表しました。そして3月14日にPC周辺機器取扱店で一斉に販売が開始されました。 ...
グラフィックボード

【2020年最新版】倍精度重視おすすめグラボ・アクセラレータの比較 GPGPU用の64bit浮動小数点演算性能が高いNVIDIA Quadro,Tesla,TITAN,GeForce、AMD FirePro,Radeon等を横断評価

ゲーム用グラフィックボードのほとんどは単精度浮動小数点演算性能を重視しており、倍精度浮動小数点演算性能は気休め程度しか用意されていません。ゲームでは倍精度64bitほどの有効桁数はまったく不要で単精度32bitで十分だからです。 ...
グラフィックボード

おすすめGeForce GTX 1660搭載グラボの比較 1世代前の1060を少しだけ上回るゲーミング性能だが1070は下回る

NVIDIAはレイトレーシングコアを搭載したRTX版グラボを普及させたいがために、レイトレーシングコア非搭載の1660にはあえて力を入れていないことがありありと見て取れるグラボです。 1世代前のGTX1060はそれなり...
外付けHDD

おすすめポータブルHDDの比較と選び方 USBバスパワー駆動でACアダプタ外部電源不要のモデルをランキング評価

外付けハードディスクでは100Vコンセントから電源を取らなければならないタイプが多く売っていますが、電源コードが多くなり面倒です。またコンセントから電源を取るタイプは動作音も大きく、消費電力もポータブルタイプより10倍ほど大きいです。 ...
パソコンディスプレイ

EIZO31.5インチ4KディスプレイEV3285-BK購入後のレビュー FlexScan27インチ版と同じ奥行23cmで省スペース 文字サイズ100%で表示しても読みやすい

31.5インチ4KのEIZOディスプレイが4年ぶりにモデルチェンジしました。2018年8月にFlexScan EV3285が発売され、2014年9月発売のFlexScan EV3237の後継品が誕生しました。 私はこのディスプ...
ノートパソコン

ThinkPad X1 Carbon 2018(Gen6) のレビュー 第8世代KabyLakeRefresh Intel Coreプロセッサ+LTE+非光沢タッチパネル or HDRディスプレイ+米沢生産モデルも選択可能

2018年1月8日にThinkPad X1 Carbon 2018(Gen6)が発表されました。 2017はIntel第7世代Kaby Lakeプロセッサでしたが、これをIntel第8世代Kaby Lake Refreshプロ...
グラフィックボード

おすすめGeForce GTX 1660Ti搭載グラボの性能比較 Tensor Core非搭載のためゲーミング性能に特化しているが1世代前の1070より低性能

どうしてもRTX版の2060以上を買わせて、レイトレーシング対応ゲーム普及の起爆剤にしようという意図が垣間見えます。 ゲーミング用の演算器に特化したTuring世代で1660Tiレベルの性能とは正直かなり終わってるという印象で...
ノートパソコンケース

ThinkPad X1 Carbon 2019&2018&2017用としてワンサイズ小さいプレミアムケース4Z10F04134を購入して正解

2017年4月にThinkPad X1 Carbonの2017年モデルを購入したわけですが、その持ち運びのためのケースとしてLenovoが公式に販売しているプレミアムケースを購入しました。 X1 Carbon 2018(6th...
グラフィックボード

おすすめGeForce GTX 1070搭載グラボの性能比較 2年も後に発売されたGTX1660Tiよりもゲーミング性能で上回る

2016年に発売されたPascal世代のGeForce GTX1070は、2018年に発売されたTuring世代のGTX1660Tiよりも高性能です。現在既にGTX1070を持っている人は1660Tiに買い換える必要は全くないでしょ...
グラフィックボード

【2020年最新版】簡易水冷一体型おすすめグラフィックボードの比較 完全水冷型から空冷ファン搭載のハイブリッド型までランキング評価

CPUのみならずGPUも世代を重ねるごとに高消費電力化&高発熱化が進んでいます。NVIDIA製GPUではPascal世代よりもTuring世代のほうが同グレードGPUのTDPが上昇しました。AMD製GPUだとNVIDIAよりもさらに...
グラフィックボード

おすすめGeForce GTX 1050Ti搭載グラボの性能比較 補助電源不要のTDP75Wでファンレスタイプや1スロット占有モデルがある貴重なGPU

2016年にリリースされたGTX1050TiチップはTDP75Wに発熱量を抑えることで消費電力も大幅に低くし、マザーボードからの給電のみで動作する補助電源不要なチップであることが特徴です。 消費電力が低いため性能はそれほど高く...
ベアボーン

おすすめベアボーン(NUC)の比較と選び方 Intel Core,Pentium,Celeron,Atom、AMD RyzenのCPU世代ごとにランキング評価

以前PCを新調する際にベアボーンも選択肢に入れていましたが、ベアボーンだとファンやヒートシンクが小さく静音化の達成が難しかったり割高になってしまうことからデスクトップPCを自作しました。 次のPCはIntel第10世代プロセッ...
PCケース

【2020年最新版】おすすめ小型PCケースの比較 Mini ITX・Micro・ATX、容積リットル数、静音性、CPUクーラー全高クリアランス、GPU全長・占有スロット数、電源規格ATXorSFXで評価

Mini ITXやMicro ATXフォームファクタに対応した小型PCケースを覚え書きとしてまとめています。 重視するのは容積(体積)が小さいこと、1辺の長さが短いこと、全ての辺が30cm以内に収まっている外形のケースになって...
グラフィックボード

おすすめGeForce GT 1030搭載グラボの性能比較 ロープロファイルかつファンレスタイプの中では最も高性能なGPU ファン付きなら1スロット占有タイプもある

GT1030は2017年にリリースされたグラボチップです。ここまで来るとゲーミンググラボというよりは単に画面を表示するためのグラボといったところです。 当然このGT1030を購入する人はゲーム用途を想定しているのではありません...
スティックパソコン

【2020年最新版】おすすめスティックPCの比較と選び方 ハイスペックからローエンドまでCPU性能ごとにメーカーランキング評価

ブラウザでウェブサイト閲覧、Youtube視聴や簡単なWord・Excel編集くらいだったらスティックパソコンで十分です。 ただしYoutube再生の場合は1080p 60fpsのような高解像度で視聴する場合Atomシリーズで...
HDD

【2020年最新版】おすすめ2.5インチ内蔵HDDの比較 PS4やノートパソコンの交換・換装にも使えるサイズ

ノートパソコンやPS4等で使われている2.5インチサイズの内蔵型HDDを網羅的に調査した結果をまとめています。ただし最近のノートパソコンはM.2規格のSSDになっており、2.5インチHDDを搭載できるのは古い昔のノートパソコンである...
グラフィックボード

【2020年最新版】単精度重視おすすめグラフィックボード・アクセラレータの性能比較 機械学習(深層学習:ディープラーニング)に最適な32bit浮動小数点演算向けのNVIDIA Tesla,Quadro,GeForce・AMD Radeon等をFLOPS値でランキング評価

NVIDIA Tesla,Quadro,GeforceからAMD Radeonまでグラボを横断的に単精度浮動小数点演算FLOPS(フロップス)性能で比較しています。 単精度(FP32)の演算性能重視でグラボを選ぶ目的で調べた結...
メモリ

【2020年最新版】おすすめS.O.DIMMメモリの比較 ノートパソコン、小型ベアボーン用を容量ごとに信頼性でメーカーランキング評価

ノートパソコンや超小型ベアボーンで用いるS.O.DIMMを調査した結果を掲載しています。ベアボーンであってもShuttle製ベアボーンのようにデスクトップ向けのDIMMを搭載するタイプもあるので、S.O.DIMMが必要なベアボーンか...
デスクトップゲームパソコン

【2020年最新版】PUBG用おすすめグラボとCPUの比較 fpsベンチマークから最低,理想スペックを評価

近年のゲーム機は家庭用ゲーム機のシェアをスマホが奪う構図が続き、高価なゲームPCを利用することは世の中のゲーム全体からみたらマイノリティでしたが、2017年にリリースされたPUBGというゲームは一般層にもハイスペック志向のゲーム用PCを普及...
グラフィックボード

おすすめRadeon RX 5700搭載グラボの比較 ApexLegendsではRTX2060フレームレート性能と互角で、PUBGではRTX2060を大きく下回りGTX1070Tiと互角

2019年7月発売。このRadeon RX 5700は同時に発売されたRadeon RX 5700XTの性能を引き下げて安くした廉価版としての位置付けです。 このRX5700はRX5700XTと比べて人気がありません。できるだ...
マザーボード

おすすめマザーボード(Intel第9世代CoffeeLakeRefresh対応Z390チップセット搭載)の比較 Core i9 9900K,Core i7 9700K,Core i5 9600K対応MBをフォームファクタごとに評価

2018年10月8日23時月曜日(日本時間)にIntelからZ390マザーボードが発表され翌日10月9日火曜日から発売されました。 当時に2018年10月19日にはIntel第9世代Coffee Lake Refres...
SSD

【2020年最新版】おすすめmSATA接続SSDの比較 データ容量ごとにメーカーランキング評価

一昔前のノートパソコンで採用数が多いmSATA規格のSSDです。通信規格は全てSATAでありPCIe規格のものはありません。発売日が2015年以前のものはMLCタイプ、2016年以降のものはTLCタイプが多いです。 1TB...