GeForce RTX 3070搭載おすすめグラボメーカー&パソコン比較

NVIDIA GeForce RTX 3070は2020年10月発売のAmpere世代GPUです。

GeForce RTX 3070で使用しているGPUチップは”GA104”であり、GeForce RTX 3090,GeForce RTX 3080で採用されているGPUチップ”GA102”よりも一つ格下になります。

それでもGeForce RTX 3070はCUDA Coreを5,888コア有しており、前世代(Turing世代)で事実上最上位だったGeForce RTX 2080Tiの4,352コアだけでなく、その一つ上位でTuring世代フラッグシップモデルだったTITAN RTXの4,608コアも大幅に超えており十分に高スペックな単精度演算器数です。

GeForce RTX 3070ではコア数を増やすと下がりがちな動作クロックがオリジナルファンモデルでは1,800MHz台を達成しており、TITAN RTXやGeForce RTX2080Tiオリジナルファンモデルの高価格帯製品を上回るクロックを実現しています。TGP(GPU単体+ビデオメモリ+電源回路の消費電力合計)が220Wであり、ベースクロックで運用するなら250Wを下回っているため低消費電力です。

GeForce RTX 3070の詳細スペックと特徴

メーカー・モデル名NVIDIA GeForce RTX 3070
CUDA Core数5,888
TDP220W
発売日2020年10月
単精度性能20.3136 TFLOPS
倍精度性能0.3174 TFLOPS
Tensor Core性能162.5088 TFLOPS
Ray Tracing性能40.6 TFLOPS
ベースクロック1,500 MHz
ブーストクロック1,725 MHz
ピクセル・レート165.6 GPixel毎秒
テクスチャ・レート317.4 GTexel毎秒
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448.0 GB毎秒
L2共有キャッシュ4MB
接続規格PCIe 4.0 x16
アーキテクチャAmpere (GeForce 3000 series)
コードネームGA104-300-A1
ファウンドリSamsung
プロセスルール10nm(8LPP)
トランジスタ密度44.3 MTr/mm²
トランジスタ数174億
ダイサイズ392.5mm²
SM数46
無効化SM数2
TMU数184
ROPユニット数96
Tensor Core数184
RayTracing Core数46
NVLink非対応
3DMark Port Royal(DX12)8,308

GeForce RTX 3090,2080と比べるとGeForce RTX 3070はコア数が一気に少なくなりワンランク下がります。その代わり低消費電力で動作クロックは高めです。

GeForce RTX 3090,3080とは異なるチップ”GA104″を採用

GeForce RTX 3070で採用されているチップ”GA104”はトランジスタ数174億, チップ面積392.5mm²になっており、GeForce RTX 3090,3080で採用されたチップ”GA102”のトランジスタ数280億, 628.4mm²と比較すると大幅に面積が削られています。

面積を小さくすることによって半導体製造上の歩留まり率(良品率)を向上させ製造原価(コスト)を下げて、低価格で小売店に提供できるようになっています。

GeForce RTX 3070では全48基のStreamingMultiprocessorのうち2基を無効化し46基のStreamingMultiprocessorを搭載

チップ面積が小さいだけでも低コスト化に貢献しますが、さらに低コストを実現するためにあえて2基のStreamingMultiprocessorが無効化されています。StreamingMultiprocessorはNVIDIAのGPUにおいて基本となる構成要素です。2基を無効化してもいいよう遊び(冗長性)を持たせておくことで、もし48基のうち2基以下のStreamingMultiprocessorに不良が発生しても合格品として売ることができ、低価格で小売店へ納入することが可能になります。

GeForce RTX 2080Tiの上位オリジナルファンモデルと同等の動作クロックを維持しつつ、GeForce RTX 3070のコア数は35.3%も増加

前世代(Turing世代)を代表するGPUはGeForce RTX 2080Tiでした。ハイスペックPCを求めるユーザはGeForce RTX 2080Tiの存在を念頭に置いてPCパーツ選びや構成カスタマイズをしていたはずです。

今回のGeForce RTX 3070のCUDA Core数5,888コアは、GeForce RTX 2080TiのCUDA Core数4,352コアから+35.3%も増加しています。

もしコア数を増やしても動作クロックが下がってしまったら、それは単にトレードオフでコア数を伸ばし動作クロックを妥協しただけになるので上位版とは言えません。

しかし、GeForce RTX 3070ではGeForce RTX 2080Tiと比較してコア数でも動作クロックでも上位になっています。

GeForce RTX 2080Tiではリファレンスモデルのブーストクロックが1,545MHzで、GeForce RTX 2080Tiオリジナルファンモデルのブーストクロックは1,770MHz~1,815MHzの水準でした。

GeForce RTX 3070ではリファレンスモデルでもブーストクロック1,730MHzを達成しており、オリジナルファンモデルなら1,800MHz台に余裕で届く水準です。

GeForce RTX 3070ではGeForce RTX 2080Tiオリジナルファンモデルよりもコア数も動作クロックも増やすことに成功しています。

GeForce RTX 3060のフレームレートベンチマーク結果を参照してから検討することを強く推奨

GeForce RTX 3070よりも下位と位置づけられているGeForce RTX 3060は、TITAN RTXの4,608コアと同レベルのコア数ながらも動作クロックを引き上げているGPUです。つまりGeForce RTX 3060はコア数はTITAN RTXとそのままで動作クロックをさらに向上させたいユーザにとっては最適なGPUです。

TITAN RTXの弱点はオリジナルファンモデルが無いことでした。リファレンスモデルしか存在しません。そのためTITAN RTXは冷却機構が貧弱でありオーバークロックが難しく、オリジナルファンモデルが充実していて十分な冷却ができるGeForce RTX 2080TiのほうがTITAN RTXより高性能になる逆転現象が起こっていました。

しかし、GeForce RTX 3060は当然オリジナルファンモデルもラインナップされますし、手動でオーバークロックしなくても工場出荷時状態のファクトリーオーバークロック値で十分ブーストクロックが伸びます。冷却機構が充実していれば、手動でオーバークロックすれば更に上のクロック数を目指すこともできます。

GeForce RTX 3060はTITAN RTXの動作クロックを更に引き上げることができる位置づけになり、動作クロック向上の観点からはGeForce RTX 3070よりも有利です。フルHDでゲームをするユーザにとってはGeForce RTX 3060のほうがメリットが大きくなる確率が高いので、現在GeForce RTX 2080Tiを使っているのならGeForce RTX 3060のフレームレート結果を見てからAmpere世代のGPUを選択するのが賢明です。

GeForce RTX 3070はNVLink非対応 NVLink対応だったGeForce RTX 2070から格下げ

Ampere世代ではNVLink対応のGPUが大きく絞り込まれています。GeForce RTX 3080でもNVLink非対応であり、当然ながらその下位製品であるGeForce RTX 3070もNVLink非対応です。

1位: ASUS ROG-STRIX-RTX3070-O8G-GAMING

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番ASUS ROG-STRIX-RTX3070-O8G-GAMING
専有スロット数2.9 slot
全幅57.8 mm
全長318.5 mm
全高140.1 mm
ブーストクロック1,935 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能22.78656 TFLOPS
倍精度性能0.356 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能182.29248 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

「ASUS ROG-STRIX-RTX3070-8G-GAMING」よりもブーストクロックを引き上げただけのモデルであり、その他のスペックは全く同じです。外形サイズも同じで補助電源も8ピン×2で同様なので、手動でオーバークロックするのならこのグラボでも下位の「ASUS ROG-STRIX-RTX3070-8G-GAMING」でも差はありません。

2位: GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3070 MASTER 8G(GV-N3070AORUS M-8GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3070 MASTER 8G (GV-N3070AORUS M-8GD)
専有スロット数3.0 slot
全幅60 mm
全長290 mm
全高131 mm
ブーストクロック1,845 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能21.72672 TFLOPS
倍精度性能0.339 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能172.81376 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×3
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

他のメーカーのグラボは、同シリーズの場合はRTX3070とRTX3080とで全く同じ外形サイズにしてしまう手抜きモデルが存在しますが、このグラボはRTX3080のAORUS MASTERシリーズよりも小型になっています。

3位: MSI GeForce RTX 3070 GAMING X TRIO (VD7417)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番MSI GeForce RTX 3070 GAMING X TRIO (VD7417)
専有スロット数2.8 slot
全幅56 mm
全長323 mm
全高140 mm
ブーストクロック1,830 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能21.55008 TFLOPS
倍精度性能0.336 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能172.40064 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

このグラボはRTX3070搭載ですが、RTX3080搭載の「MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO」と全く同じ外形サイズです。補助電源8ピン×2も同様であり、「MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO」と同じ冷却性能と電力供給能力です。一方、RTX3090を搭載した「MSI GeForce RTX 3090 GAMING X TRIO 24G (VD7347)」とは全長も補助電源数も異なるため、RTX3080とRTX3070の「MSI GAMING X TRIO」シリーズに関しては同一の形状を採用しただけです。

MSI GeForce RTX 3070 GAMING X TRIO グラフィックスボード VD7417
パライソ商店R
¥ 202,100(2022/05/01 16:36時点)

4位: GIGABYTE GeForce RTX 3070 GAMING OC 8G (GV-N3070GAMING OC-8GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番GIGABYTE GeForce RTX 3070 GAMING OC 8G (GV-N3070GAMING OC-8GD)
専有スロット数2.6 slot
全幅51 mm
全長286 mm
全高115 mm
ブーストクロック1,815 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能21.37344 TFLOPS
倍精度性能0.334 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能170.98752 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×1, 6pin×1
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×2
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

このグラボは下位モデルの「GIGABYTE GeForce RTX 3070 EAGLE OC 8G (GV-N3070EAGLE OC-8GD)」のヒートシンク厚を大幅に拡大したモデルです。「GIGABYTE GeForce RTX 3070 EAGLE OC 8G (GV-N3070EAGLE OC-8GD)」は2スロット占有ですが、こちらのグラボの厚さは2.5スロットを超えています。補助電源コネクタ数や、ディスプレイ出力端子は全く同じであり、全長は若干の差しかありません。「GIGABYTE GeForce RTX 3070 EAGLE OC 8G (GV-N3070EAGLE OC-8GD)」よりもヒートシンク厚を増やして冷却性能を向上させブーストクロックを伸ばしたモデルという位置づけです。

5位: GIGABYTE GeForce RTX 3070 VISION OC 8G (GV-N3070VISION OC-8GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番GIGABYTE GeForce RTX 3070 VISION OC 8G (GV-N3070VISION OC-8GD)
専有スロット数2.6 slot
全幅51 mm
全長286 mm
全高115 mm
ブーストクロック1,815 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能21.37344 TFLOPS
倍精度性能0.334 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能170.98752 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×1, 6pin×1
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×2
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

このグラボは「GIGABYTE GeForce RTX 3070 GAMING OC 8G (GV-N3070GAMING OC-8GD)」と全く同じスペックです。外形サイズも同じであり異なるのは外見のみです。見た目の好みで選ぶか、どちらも同じスペックなので入手性が高い(流通量が少ないがために不当に価格が高くなっていない方)を選ぶのがおすすめです。

6位: ASUS DUAL-RTX3070-O8G

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番ASUS DUAL-RTX3070-O8G
専有スロット数2.7 slot
全幅52 mm
全長267 mm
全高135 mm
ブーストクロック1,800 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能21.1968 TFLOPS
倍精度性能0.331 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能169.5744 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数2基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

GeForce RTX 3090,3080では設定されていなかったDualシリーズがGeForce RTX 3070では設定されています。事実上2.5スロット占有であり、しかも全長267mmに収まっているのでRaijintekMetisPlusのような小型PCケースにも搭載できます。

7位: ELSA GeForce RTX 3070 ERAZOR X GD3070-8GEREZX (VD7529)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番ELSA GeForce RTX 3070 ERAZOR X GD3070-8GEREZX (VD7529)
専有スロット数3.0 slot
全幅59 mm
全長300 mm
全高115 mm
ブーストクロック1,785 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能21.02016 TFLOPS
倍精度性能0.328 TFLOPS
発売日2021年1月
TensorCore性能168.16128 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

厚さが3スロット占有もありながらブーストクロックは1,785MHzしかありません。ELSAのグラボは全高を律儀に低く抑えており全長が長い割にはヒートシンクサイズを大きくできないため仕方ないのですが、ASUS DUALシリーズがこれより大幅に小さいサイズでブーストクロック1,800MHzを達成していることを勘案すると積極的におすすめする要素がないモデルです。

8位: GIGABYTE GeForce RTX 3070 EAGLE OC 8G (GV-N3070EAGLE OC-8GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番GIGABYTE GeForce RTX 3070 EAGLE OC 8G (GV-N3070EAGLE OC-8GD)
専有スロット数2.1 slot
全幅41 mm
全長282 mm
全高115 mm
ブーストクロック1,770 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能20.84352 TFLOPS
倍精度性能0.325 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能166.74816 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×1, 6pin×1
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×2
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

ファン×3グラボであるもののこのRTX3070「GIGABYTE EAGLE OC」シリーズはRTX3080の「GIGABYTE EAGLE OC」よりも占有スロット数,全長,全高すべてにおいて一回り小型に作られています。ブーストクロックは1,770MHzであるためRTX3070グラボの中では低い部類に入ります。3連ファンであるもののハイエンドとは言えません。そのかわり占有スロット数がほぼ2スロットに収まっているため、2スロット占有の制約を受ける小型PCケース用のニーズを想定して設定されたグラボです。

【中古】GV-N3070EAGLE OC-8GD PCIExp 8GB 元箱あり GIGABYTE製グラボ
エクセラー3号館 楽天市場店
¥ 68,440(2022/09/27 21:00時点)

9位: ASUS ROG-STRIX-RTX3070-8G-GAMING

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番ASUS ROG-STRIX-RTX3070-8G-GAMING
専有スロット数2.9 slot
全幅57.8 mm
全長318.5 mm
全高140.1 mm
ブーストクロック1,755 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能20.66688 TFLOPS
倍精度性能0.323 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能165.33504 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

ROG STRIXはGeForce RTX 3090,3080,3070で全く同じ外形サイズと冷却機構になりました。冷却性能が同じだということは、GeForce RTX 3070には過剰な冷却性能にも思えますが、大幅なオーバークロックを狙う上ではメリットです。しかしこのROG STRIXは補助電源が8ピン×2しかないので、冷却性能を引き出すだけの電力供給能力が無いのも事実です。

10位: MSI GeForce RTX 3070 VENTUS 2X OC (VD7419)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番MSI GeForce RTX 3070 VENTUS 2X OC (VD7419)
専有スロット数2.6 slot
全幅52 mm
全長232 mm
全高124 mm
ブーストクロック1,755 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能20.66688 TFLOPS
倍精度性能0.323 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能165.33504 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数2基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

このグラボのブーストクロックは1,755MHzであり「ASUS ROG-STRIX-RTX3070-8G-GAMING」と同じです。ただし「ASUS ROG-STRIX-RTX3070-8G-GAMING」はファン×3の全長が長いモデルである一方、このグラボはファン×2の全長が短いモデルになっています。静音性を重視するならヒートシンクが大型である「ASUS ROG-STRIX-RTX3070-8G-GAMING」が有利ですが、同じブーストクロックならPCケースのスペースが限られている場合にこちらのモデルは有用です。

11位: ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge OC ZT-A30700H-10P (ZTRTX3070TWINEDGEOC-8GBGDR6) VD7416

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge OC ZT-A30700H-10P (ZTRTX3070TWIN EDGEOC-8GBGDR6) VD7416
専有スロット数2.1 slot
全幅41.5 mm
全長231.9 mm
全高141.3 mm
ブーストクロック1,755 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能20.66688 TFLOPS
倍精度性能0.323 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能165.33504 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数2基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

このグラボは下位モデルの「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge ZT-A30700E-10P (ZTRTX3070TWINEDGE-8GBGDR6) VD7351」のブーストクロックを引き上げただけのモデルです。外形サイズも補助電源コネクタも全く同じであり単にブーストクロックの違いだけになります。同じサイズならより性能が高いこちらのグラボがおすすめです。

【中古】GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge OC ZT-A30700H-10P PCIExp 8GB 元箱あり ZOTAC製グラボ
エクセラー3号館 楽天市場店
¥ 62,020(2022/09/27 21:00時点)

12位: ELSA GeForce RTX 3070 ERAZOR GD3070-8GEREZ VD7550

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番ELSA GeForce RTX 3070 ERAZOR GD3070-8GEREZ
専有スロット数2.1 slot
全幅42 mm
全長246 mm
全高120 mm
ブーストクロック1,740 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能20.49024 TFLOPS
倍精度性能0.320 TFLOPS
発売日2021年2月
TensorCore性能163.92192 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数2基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

ELSAらしくブーストクロックが控えめなグラボです。2スロット占有かつ246mm全長であり小型ですが、補助電源コネクタ8ピン×2搭載なので手動でオーバークロックすれば1,770MHzくらいまでは到達できます。1,800MHzはヒートシンクサイズからなかなか難しい水準です。

13位: 玄人志向 GALAKURO GAMING GG-RTX3070-E8GB/TP

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番玄人志向 GALAKURO GAMING GG-RTX3070-E8GB/TP
専有スロット数2.8 slot
全幅55 mm
全長317 mm
全高113 mm
ブーストクロック1,725 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能20.3136 TFLOPS
倍精度性能0.317 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能162.5088 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×1
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

RTX3070グラボとしては珍しく補助電源8ピン×1の製品です。他製品よりもグラボの上限消費電力を抑えることができるため、強制的に低消費電力にしたい場合はこのグラボはおすすめです。電力供給能力が限られている限り、どんなにオーバークロックしたりブーストクロックが自動的に上昇しても、電力供給能力以上の消費電力にはなり得ないためです。450W程度の電源ユニットでPCを組むことも可能です。電源ユニットの容量が650Wもあったら十分すぎるほどです。

14位: ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge ZT-A30700E-10P (ZTRTX3070TWINEDGE-8GBGDR6) VD7351

GPU NVIDIA GeForce RTX 3070
型番ZOTAC GAMING GeForce RTX 3070 Twin Edge ZT-A30700E-10P (ZTRTX3070TWIN EDGE-8GBGDR6) VD7351
専有スロット数2.1 slot
全幅41.5 mm
全長231.9 mm
全高141.3 mm
ブーストクロック1,725 MHz
ベースクロック1,500 MHz
単精度性能20.3136 TFLOPS
倍精度性能0.317 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能162.5088 TFLOPS
メモリ容量8GB
メモリタイプGDDR6
メモリクロック14 GT毎秒
メモリバス幅256bit
メモリ帯域幅448 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量650W
冷却機構空冷
ファン数2基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

事実上の2スロット占有グラフィックボードです。Ampere世代ではGeForce RTX 3090においてリファレンスモデルでも躊躇せず3スロット占有グラフィックボードを出してくる中で、下位GPUだとしても2スロット占有オリジナルファンモデルは貴重です。ただ、最近の小型(SmallFormFactor)PCケースでは3スロット占有グラフィックボードに対応したものが増えてきているので、あえて小型を選ばなくてはならない制約がなければ大型ヒートシンク搭載のグラフィックボードがおすすめです。

GeForce RTX 3070&Ryzen 5000シリーズ(Zen3)搭載デスクトップパソコンの比較

Zen3マイクロアーキテクチャを採用し、2020年~2022年にかけて発売されたAMD Ryzen 5000プロセッサ搭載パソコンの中でGeForce RTX 3070を搭載しているものを比較しています。

Dell Alienware Aurora R14 【Ryzen 9 5800X3D, GeForceRTX3070, メモリ16GB, SSD512GB, 67.6ℓ】

DellのAlienware Aurora R14はカスタマイズすることでGeForce RTX 3070以外も搭載可能ですが、以下のURLのモデルはGeForce RTX 3070に固定されています。メモリとSSDサイズの割には価格が割高であるため、他社モデルとよく比較して選ぶべきです。