GeForce RTX 3080搭載おすすめグラボメーカー&パソコン比較

2020年9月に発売されたNVIDIA Turing世代のNVIDIA GeForce RTX 3080はGeForce RTX 3090と同じGPUチップ(GA102)を使いながらも、CUDA Coreを2,048コア無効化(StreamingMultiprocessorは16コア無効化)し低価格に抑えたGPUです。コア数が少ない分だけ1コアごとの動作クロックは向上しており、フルHDでゲームをするユーザにとってはGeForce RTX 3090よりもフレームレート性能で有利になっています。

また記事の後半ではGeForce RTX 3080を搭載したデスクトップパソコンを比較しています。搭載しているCPUは第12世代Intel Core(Alder Lake), 第11世代Intel Core(Rocket Lake), AMD Zen3世代Ryzen5000シリーズ(Vermeer)まで幅広く比較対象にしています。

NVIDIA GeForce RTX 3080の詳細スペックと特徴

メーカー・モデル名NVIDIA GeForce RTX 3080
CUDA Core数8,704
TDP320W
発売日2020年9月
単精度性能29.768 TFLOPS
倍精度性能0.465 TFLOPS
Tensor Core性能238.141 TFLOPS
Ray Tracing性能59.5 TFLOPS
ベースクロック1,440 MHz
ブーストクロック1,710 MHz
ピクセル・レート164.2 GPixel毎秒
テクスチャ・レート465.12 GTexel毎秒
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
L2共有キャッシュ5MB
接続規格PCIe 4.0 x16
アーキテクチャAmpere (GeForce 3000 series)
コードネームGA102-200-KD-A1
ファウンドリSamsung
プロセスルール10nm(8LPP)
トランジスタ密度45.0 MTr/mm²
トランジスタ数283億
ダイサイズ628.4mm²
SM数68
無効化SM数16
TMU数272
ROPユニット数96
Tensor Core数272
RayTracing Core数68
NVLink非対応
3DMark Port Royal(DX12)11,578

トランジスタ数とチップ面積がRTX3090と同じになっている理由は、使っているチップがGA102で同じだからです。その代わり無効化されているコアがRTX3080は多いので、この283億全てのトランジスタが利用可能なわけではありません。NVLinkが無効化されてる点もRTX3090と異なる部分です。

GeForce RTX 3080ではGeForce RTX 3090と同じGA102チップを使いながらもStreamingMultiprocessorを16コア無効化し低価格を実現

上位モデルであるGeForce RTX 3090はかなりの高コストGPUです。GeForce RTX 3090では84基あるStreamingMultiprocessorのうち無効化されているのは2基のみ。有効化されている82コアが正常動作しないと合格品にならず、売り物にできる確率が低くなります。一方でGeForce RTX 3080は16基のStreamingMultiprocessorが無効化されていて有効化されているのは68コアのみ。この16コアのどこかに不良が発生しても合格品として売り物にできます。

不良品が発生するとその不良品の製造にかかったコストを他の良品の製造原価に”転嫁”しなければならなくなり、GeForce RTX 3090の価格はさらに高くなります。そこで、不良の発生したStreamingMultiprocessorを無効化します。そうすれば売り物にできるためGeForce RTX 3090の製造原価を下げることができます。つまりGeForce RTX 3080をラインナップすることで上位のGeForce RTX 3090の価格を下げることにも貢献しています。

また、このGeForce RTX 3080から一つ下位のGeForce RTX 3070Tiで採用されるチップはGA104になり大幅にCUDA Core数が減ります。GeForce RTX 3080はフラッグシップのGA102チップを採用しつつ最もローコストに抑えたモデルです。

クロックはGeForce RTX 3090より上げやすいため、フルHDでのゲーム用途ではGeForce RTX 3080がフレームレート向上で有利

GeForce RTX 3080ではCUDA Core数が減ってるため、1コアごとに割り当てることのできる電力リソースが大きく、動作クロックをGeForce RTX 3090よりも上げやすくなっています。実際にリファレンスモデルでもブーストクロックはGeForce RTX 3080で1,710MHzであり、GeForce RTX 3090のリファレンスモデルにおけるブーストクロック1,700MHzより僅かに上昇しています。リファレンスモデルではなく、オリジナルファンモデルのグラフィックボードにおいては冷却機構が充実しているためさらに大きなクロックアップが望めます。

実際に、工場出荷時の状態(ファクトリーオーバークロック済み)のブーストクロックが1,815MHzに届くオリジナルファンモデルが既に発売されているため、前世代のGeForce RTX 2080Tiの3スロット占有でハイエンドなオリジナルファンモデルと同じブーストクロック値です。GeForce RTC 3080のオリジナルファンモデルでは、GeForce RTX 2080Tiの中でも高級モデルに位置するオリジナルファンモデルと同じブーストクロックを実現しつつ、さらにコア数を純増させてることになります。

GeForce RTX 3080ではNVLink非対応 GeForce RTX 2080ではNVLink対応だったため事実上の格下げ

NVLinkとはNVIDIA社が考案した通信プロトコルです。PCI Expressを介して他のGPUと通信するよりも高速な通信を可能にするためのプロトコルがNVLinkです。NVLink対応のGPU同士を専用のハードウェアで連結すると高速通信が可能になります。

前世代(Turing世代)のGeForce RTX 2080ではNVLink対応で、GeForce RTX 2070以下はNVLink非対応でした。

しかし今回はGeForce RTX 3080でもNVLinkが無効化されました。フラッグシップはRTX3090に譲り、Ampere世代では型番80グレードの降格と見ることもできます。

ですがそもそもNVLinkは流行っていません。

よく誤解されていることですが、まずNVLinkは「2台のGPUをまとめて1台のGPUに見せること」ができるような優れた仕様ではありません。つまりソフトウェア側からみて「1つのGPU」に見えるような透過性(transparency)を有した優れた機能では全くありません。

NVLinkを利用するためにはAPIを介して明示的にプログラムコードを書く必要があります。アプリケーション・ソフトウェア側でNVLinkの存在を感知しなければなりません。これがNVLink普及しない要因の一つです。本来ならば、アプリケーション側がNVLinkに対応してようが非対応だろうが、自動的にNVLinkを活用できる(透過性がある)ことが望ましいですがNVLinkはそこまで踏み込んだ仕様ではありません。

NVLinkがゲーム分野で活用されないもう一つの理由は、GPUを2台連結したところでフレームレートが2倍になるわけではないからです。1コアの性能を2倍にするものではなく、同じ性能のコア数を2倍にするだけです。フルHDでゲームをするユーザにはほとんど魅力がありません。2台のGPUを連結してWQHD(2560×1440)で使用した場合に、1台のGPUでのフルHDと同等のフレームレートをWQHD(2560×1440)でも実現できるだけです。高解像度にこだわるユーザが少なく、フルHDで十分だと考えるユーザがゲーム分野においてはNVLink利用が普及していません。

1位: ASUS ROG-STRIX-RTX3080-O10G-GAMING

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番ASUS ROG-STRIX-RTX3080-O10G-GAMING
専有スロット数2.9 slot
全幅57.8 mm
全長318.5 mm
全高140.1 mm
ブーストクロック1,935 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能33.68448 TFLOPS
倍精度性能0.526 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能269.47584 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×3
推奨電源容量850W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

現時点でGeForce RTX 3080搭載グラボの中では最もおすすめできるモデルです。CUDA Core(単精度演算器)が8,704コアもありながらもブーストクロックが極めて高い1,935MHzを実現しています。前世代のRTX2080Ti(4,352コア)では空冷モデルでブーストクロック1,815MHzが限界であり、2,000MHz近傍を狙うには簡易水冷一体型を使う必要がありました。

その点、この「ASUS ROG-STRIX-RTX3080-O10G-GAMING」はCUDA Core数2倍でもブーストクロック1,935MHzを空冷で実現しています。そのため、たとえフルHDでゲームをするとしてもRTX2080Tiより完全上位であり高フレームレートを狙えます。RTX3070,RTX3060のASUS ROG STRIXオーバークロック版ではこのブーストクロック1,935MHzを超えることが期待できるため、フルHD前提で高フレームレートを追求するならRTX3070,RTX3060搭載グラボが一通りラインナップされてから選ぶのも手です。

2位: GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G(GV-N3080AORUS X-10GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G (GV-N3080AORUS X-10GD)
専有スロット数3.5 slot
全幅70 mm
全長319 mm
全高140 mm
ブーストクロック1‎,900 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能33.0752 TFLOPS
倍精度性能0.517 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能264.6016 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×3
推奨電源容量850W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×3
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

このグラボは「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 MASTER 10G(GV-N3080AORUS M-10GD)」の上位版に相当します。「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 MASTER 10G(GV-N3080AORUS M-10GD)」と外形サイズは全く同じですが、補助電源コネクタ(8ピン)が1つ追加され8ピン×3に増強されています。同時にブーストクロックが1,900MHzに引き上げられています。ASUSの「ROG-STRIX-RTX3080-O10G-GAMING」よりブーストクロックが低いものの、全高と全長がほぼ同じサイズな一方ヒートシンクの厚みは圧倒的に「ASUS ROG-STRIX-RTX3080-O10G-GAMING」よりもこの「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G(GV-N3080AORUS X-10GD)」が大きいので、冷却能力はこのグラボのほうが上です。にもかかわらずASUSのROG STRIXオーバークロック版よりも低いファクトリーオーバークロック値に留まっている製品としてリリースしてしまった部分は詰めが甘く残念なところです。手動でオーバークロックする手間を惜しまないなら、ASUSのROG STRIXよりもこちらがおすすめです。

3位: GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 MASTER 10G rev. 2.0 (GV-N3080AORUS M-10GD Rev2.0)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 MASTER 10G rev. 2.0 (GV-N3080AORUS M-10GD Rev2.0)
専有スロット数3.5 slot
全幅70 mm
全長319 mm
全高140 mm
ブーストクロック1‎,845 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能32.11776 TFLOPS
倍精度性能0.502 TFLOPS
発売日2021年1月
TensorCore性能256.94208 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×3
推奨電源容量850W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×3
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

このグラボは2020年12月に発売された「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 MASTER 10G(GV-N3080AORUS M-10GD)」の改良版です。具体的には外形サイズを維持したまま補助電源8ピンコネクタを1つ追加し、8ピン×3としたものです。ブーストクロックは変わっていませんが、電力供給能力が向上したことで手動オーバークロックでより高いクロックに引き上げる余地ができました。

また、このグラボは上位モデルの「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G(GV-N3080AORUS X-10GD)」とブーストクロック以外全く同スペックです。

そもそも、本グラボの先行モデルである「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 MASTER 10G(GV-N3080AORUS M-10GD)」と、上位モデルの「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G(GV-N3080AORUS X-10GD)」との違いは補助電源コネクタ数とブーストクロックだけでした。その中で本モデルでは、補助電源コネクタ数が上位モデルの「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G(GV-N3080AORUS X-10GD)」と同じ8ピン×3になったため、上位モデルの「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G(GV-N3080AORUS X-10GD)」との違いはブーストクロックだけとなりました。つまり手動でオーバークロックするなら上位モデルの「GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G(GV-N3080AORUS X-10GD)」を選ぼうが、今回のこのグラボを選ぼうが同じです。

4位: GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 MASTER 10G(GV-N3080AORUS M-10GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番GIGABYTE AORUS GeForce RTX 3080 MASTER 10G (GV-N3080AORUS M-10GD)
専有スロット数3.5 slot
全幅70 mm
全長319 mm
全高140 mm
ブーストクロック1‎,845 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能32.11776 TFLOPS
倍精度性能0.502 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能256.94208 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×3
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

3.5スロット占有の大型グラフィックボードです。ファン厚さは1.0cm~1.5cm程度と考えると約3スロット分(6cm)弱がヒートシンクの厚みになります。ブーストクロック1,845MHzを補助電源8ピン×2(上限電力供給能力375W)で実現しています。補助電源のコネクタが十分に備わっていても冷却能力が劣っていると、電力供給能力上限まで電力を使い切ることができるところまでクロックが上がりません。その点、このグラフィックボードは冷却能力が十分すぎるくらいです。手動でオーバークロックしていく場合、温度の問題でそれ以上のオーバークロックが不可能になることはなく、先に電力が足りなくなりオーバークロックが頭打ちになります。

5位: MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G (VD7348)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G (VD7348)
専有スロット数2.8 slot
全幅56 mm
全長323 mm
全高140 mm
ブーストクロック1,815 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能31.59552 TFLOPS
倍精度性能0.494 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能252.76416 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×3
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

全長が「RTX 3090 GAMING X TRIO」より少し短くなっています。幅(専有スロット数)や全高は同じです。

【クーポン有】MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G グラフィックスボード VD7348
ハッピーライフスタイルショップ
¥ 321,681(2022/09/27 21:00時点)

6位: ASUS TUF-RTX3080-O10G-GAMING

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番ASUS TUF-RTX3080-O10G-GAMING
専有スロット数2.7 slot
全幅51.7 mm
全長299.9 mm
全高126.9 mm
ブーストクロック1,815 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能31.59552 TFLOPS
倍精度性能0.494 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能252.76416 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量850W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

「ASUS TUF-RTX3090-O24G-GAMING」のRTX3080版であり、それと同時に「ASUS TUF-RTX3080-10G-GAMING」よりもブーストクロックが工場出荷時から高くオーバークロックされています。他社製品との比較では「MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G (VD7348)」とブーストクロックは同じですが、「MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G (VD7348)」は補助電源8ピン×3であるためより高い手動オーバークロックを狙えます。冷却性能も「MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G (VD7348)」のほうが高いため、この「ASUS TUF-RTX3080-O10G-GAMING」より上位です。

【中古】グラフィックボード ASUS グラフィックボード TUF-RTX3080-O10G-GAMING [TUF-RTX3080-O10G-GAMING]
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
¥ 113,900(2022/09/27 21:00時点)

7位: GIGABYTE GeForce RTX 3080 VISION OC 10G(GV-N3080VISION OC-10GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番GIGABYTE GeForce RTX 3080 VISION OC 10G (GV-N3080VISION OC-10GD)
専有スロット数2.8 slot
全幅55 mm
全長320 mm
全高126 mm
ブーストクロック1‎,800 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能31.3344 TFLOPS
倍精度性能0.489 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能250.6752 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

「GIGABYTE GeForce RTX 3080 GAMING OC 10G (GV-N3080GAMING OC-10GD)」と全く同じファクトリーオーバークロック値であり、外形サイズも全幅と全長ともに同じです。高さは3mmだけ異なります。ファン径も組み合わせも同じであり、単に見た目だけの違いです。

8位: GIGABYTE GeForce RTX 3080 GAMING OC 10G (GV-N3080GAMING OC-10GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番GIGABYTE GeForce RTX 3080 GAMING OC 10G (GV-N3080GAMING OC-10GD)
専有スロット数2.8 slot
全幅55 mm
全長320 mm
全高129 mm
ブーストクロック1‎,800 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能31.3344 TFLOPS
倍精度性能0.489 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能250.6752 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

下位モデルの「GIGABYTE GeForce RTX 3080 EAGLE OC 10G」との違いは、この「GIGABYTE GeForce RTX 3080 GAMING OC 10G」のほうがブーストクロックが高く1,800MHzあることです。外形サイズはほとんど変わりません。

9位: Colorful iGame GeForce RTX 3080 Advanced OC 10G

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番Colorful iGame GeForce RTX 3080 Advanced OC 10G
専有スロット数3.0 slot
全幅60 mm
全長315 mm
全高131 mm
ブーストクロック1,785 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能31.07328 TFLOPS
倍精度性能0.485 TFLOPS
発売日2020年10月
TensorCore性能248.58624 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×3
推奨電源容量850W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

補助電源の充実度やヒートシンクの大きさの割には、控えめなファクトリーオーバークロック値に留まっている製品です。手動でオーバークロックしないのならこれはおすすめできません。何も手を入れずに高いブーストクロックを実現したいのなら別のグラボを選ぶべきです。手動でオーバークロックすること前提なら選択肢の一つですが、中国メーカーのColorfulは積極的に選ぶメーカーではありません。

10位: GIGABYTE GeForce RTX 3080 EAGLE OC 10G(GV-N3080EAGLE OC-10GD)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番GIGABYTE GeForce RTX 3080 EAGLE OC 10G (GV-N3080EAGLE OC-10GD)
専有スロット数2.8 slot
全幅56 mm
全長320 mm
全高128 mm
ブーストクロック1,755 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能30.55104 TFLOPS
倍精度性能0.477 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能244.40832 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

上位モデルの「GIGABYTE GeForce RTX 3080 GAMING OC 10G」からブーストクロックを引き下げたモデルです。

11位: ASUS ROG-STRIX-RTX3080-10G-GAMING

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番ASUS ROG-STRIX-RTX3080-10G-GAMING
専有スロット数2.9 slot
全幅57.8 mm
全長318.5 mm
全高140.1 mm
ブーストクロック1,740 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能30.28992 TFLOPS
倍精度性能0.473 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能242.31936 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×3
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

外形サイズはRTX3090版のROG STRIXと全く同じです。つまり冷却性能はRTX3090のROG STRIXとこのRTX3080のROG STRIXで同等であることを意味するため、オーバークロックで高クロックを狙うならこちらのほうが明らかに有利です。「ASUS TUF-RTX3080-10G-GAMING」と比較するとブーストクロックは同じですが、冷却性能は当然ながらヒートシンクサイズが大きいこの「ASUS ROG-STRIX-RTX3080-10G-GAMING」が優れています。

12位: ASUS TUF-RTX3080-10G-GAMING

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番ASUS TUF-RTX3080-10G-GAMING
専有スロット数2.7 slot
全幅51.6 mm
全長299.9 mm
全高126.9 mm
ブーストクロック1,740 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能30.28992 TFLOPS
倍精度性能0.473 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能242.31936 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×2
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

RTX3090のTUFシリーズと外形サイズは同じです。また「ASUS ROG-STRIX-RTX3080-10G-GAMING」とブーストクロック値は同じです。ブーストクロック値(ファクトリーオーバークロック値)は同じであるものの、手動でオーバークロックする場合はこの「TUF-RTX3080-10G-GAMING」が不利であり、「ROG-STRIX-RTX3080-10G-GAMING」が有利です。

13位: MSI GeForce RTX 3080 VENTUS 3X 10G OC (VD7358)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番MSI GeForce RTX 3080 VENTUS 3X 10G OC (VD7358)
専有スロット数2.9 slot
全幅57 mm
全長305 mm
全高120 mm
ブーストクロック1,740 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能30.28992 TFLOPS
倍精度性能0.473 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能242.31936 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

上位モデルの「MSI GeForce RTX 3080 GAMING X TRIO 10G」よりも厚みが1mm大きいですが、全高や全長は短くなっているので冷却性能では劣ります。

14位: Palit GeForce RTX 3080 GamingPro OC(NED3080S19IA-132AA)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番Palit GeForce RTX 3080 GamingPro OC (NED3080S19IA- 132AA)
専有スロット数2.7 slot
全幅60 mm
全長294 mm
全高112 mm
ブーストクロック1,740 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能30.28992 TFLOPS
倍精度性能0.473 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能242.31936 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

全高が低く抑えられており全長も300mmを切っているため、同ブーストクロックの他メーカー品と比べて少しだけコンパクトです。オーバークロックモデルと言ってもそこまでクロックは高くありません。

15位: Colorful GeForce RTX 3080 NB OC 10G(NB 10G-V)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番Colorful GeForce RTX 3080 NB OC 10G(NB 10G-V)
専有スロット数2.9 slot
全幅57 mm
全長310 mm
全高131.5 mm
ブーストクロック1,725 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能30.0288 TFLOPS
倍精度性能0.469 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能240.2304 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

中国メーカ製なので進んで選んで買うものではありません。フレームも個人が3Dプリンタで作ったかのように安っぽいですし、ブーストクロックも控えめです。

16位: ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P (ZTRTX3080TRINITY-10GBGDR6) VD7350

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity ZT-A30800D-10P (ZTRTX3080TRINITY-10GBGDR6) VD7350
専有スロット数2.9 slot
全幅58 mm
全長317.8 mm
全高120.7 mm
ブーストクロック1,710 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能29.76768 TFLOPS
倍精度性能0.465 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能238.141 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

「RTX 3090 Trinity」と外形サイズは全く同じ仕様です。ベースクロック,ブーストクロック共にRTX3080のリファレンスモデルと全く同じであり、低いファクトリーオーバークロック値となっています。

17位: 玄人志向 GALAKURO GAMING GG-RTX3080-E10GB/TP

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番玄人志向 GALAKURO GAMING GG-RTX3080-E10GB/TP
専有スロット数3.1 slot
全幅61 mm
全長317 mm
全高113 mm
ブーストクロック1,710 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能29.76768 TFLOPS
倍精度性能0.465 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能238.141 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

このグラボには1-Clip Boosterという取外し可能なファンが付属しています。以下の写真のように取り付けます。

当然このファンを搭載せず使うことも可能です。ファン直径は80mm程度(ユニット外形は98mm)しかなく静音とは言い難いため、冷却性能に不満がなければ取り付けないのがおすすめです。このファンは排気方向であるため、グラボからの熱をCPUクーラーが吸い込むエアフローになってしまうからです。

18位: Palit GeForce RTX 3080 GamingPro(NED3080019IA-132AA)

GPU NVIDIA GeForce RTX 3080
型番Palit GeForce RTX 3080 GamingPro (NED3080019IA-132AA)
専有スロット数2.7 slot
全幅60 mm
全長294 mm
全高112 mm
ブーストクロック1,710 MHz
ベースクロック1,440 MHz
単精度性能29.76768 TFLOPS
倍精度性能0.465 TFLOPS
発売日2020年9月
TensorCore性能238.141 TFLOPS
メモリ容量10GB
メモリタイプGDDR6X
メモリクロック19 GT毎秒
メモリバス幅320bit
メモリ帯域幅760 GB毎秒
補助電源8pin×2
推奨電源容量750W
冷却機構空冷
ファン数3基
最大表示モニタ数4画面
DisplayPortDisplayPort 1.4a×3
USB Type C非搭載
HDMIHDMI 2.1×1
DVI-D非搭載
D-Sub非搭載

上位モデル「Palit GeForce RTX 3080 GamingPro OC」との違いはブーストクロックだけです。こちらのモデルはブーストクロックがリファレンスモデルと同じであり、「Palit GeForce RTX 3080 GamingPro OC」はブーストクロックが高くなっています。その他の外形サイズ等は全く同じです。

GeForce RTX 3080&第12世代Intel Core(Alder Lake)搭載パソコン比較

GeForce RTX 3080と第12世代Intel Core(Alder Lake)プロセッサを搭載したデスクトップパソコンを比較しています。

TSUKUMO G-GEAR neo GX9J-Z221/ZB

商品名TSUKUMO G-GEAR neo ミドルタワー
型番GX9J-Z221/ZB (第12世代Intel)
CPUIntel Core i9 12900KS (16コア5.5GHz) 【他選択肢無し】
GPUNVIDIA GeForce RTX 3080 / 10GB (DisplayPort×3, HDMI×1) 【他:GeForce RTX 3090Ti,3080Ti】
メモリ16GB(8GB×2) DDR4-3200/PC4-25600 【他:32GB~128GB センチュリーマイクロ製(日本製)メモリモジュール選択可】
SSD1TB NVMe M.2 WD Black SN850 【他:WD Blue SN570,SN550, Crucial P5 Plus,MX500, Seagate FireCuda530, Samsung PM9A1,980Pro 選択可】 (M.2 SSD2台追加可能)
HDD無し 【他:1TB~8TBのHDD2台追加可能】
光学無し 【他:ASUS製DVDスーパーマルチドライブDL対応】
WiFi等LANポート(2.5GBASE-T)×1、Intel Wi-Fi6 AX201(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)+Bluetooth 5.2
USB【前面】 USB 3.0(3.1 Gen1) Type-A×2, USB 2.0×2、 【背面】 USB3.2 Gen2x2 Type-C×1, USB 3.1 Gen2(3.2 Gen2) Type-A×2, USB 3.0(3.1 Gen1) Type-C×1, USB 3.0(3.1 Gen1) Type-A×4
電源1250W ATX電源 80PLUS Titanium G-GEARオリジナル製 【他:Thermaltake PS-TPG-0850FPCGJP-R 850W】
OSWindows 11 Pro 64bit
サイズ幅約235mm×高さ約548mm×奥行約512mm (65.9ℓ) / 重量約18kg
その他CPUクーラー:簡易水冷式FractalDesign製240mmラジエータ【他:選択肢無し】、 マザーボード:Intel Z690 ATX (ASUS TUF GAMING Z690-PLUS WIFI D4)、 光音声出力S/PDIF×1
価格\ 443,099(税込)

CPUはCore i9 12900KS固定です。つまりこのパソコンはツクモのゲーミングデスクトップPCの中でも最高峰として位置付けられています。CPUの選択肢が一つなので価格を安くするにはグラボを妥協していくしかありません。このRTX3080搭載のカスタマイズは安い部類に入ります。

FRONTIER GBシリーズ(Z690) (FRGBZ690/A)

商品名FRONTIER GBシリーズ(Z690)第12世代Intel Alder Lake
型番FRGBZ690/A
CPUIntel Core i7 12700KF 【他:Core i9 12900KF】
GPUNVIDIA GeForce RTX 3080 10GB (HDMI2.1×1, DisplayPort1.4a×3)
メモリ16GB(16GB×2) DDR5 SDRAM PC5-38400 (DDR5-4800)
SSD1TB WD(Western Digital) BLACK SN850 (読出7000MB/s,書込5300MB/s) (+SSD2台追加選択可能)
HDD無し (HDD×1台選択可)
光学無し (内蔵型ドライブ選択不可)
WiFi等LANポート(2.5GBASE-T)×1 / WiFi非搭載(追加の選択肢無し)
USB【上面】USB3.0(3.1Gen1)Type-C×1, USB3.0(3.1Gen1)Type-A×2、 【背面】USB3.1 Gen2x2 Type-C×1, USB3.1 Gen2 Type-A×1, USB3.0(3.1Gen1)Type-A×2, USB2.0 Type-A×4
電源1000W ATX電源 80PLUS GOLD (日本製コンデンサ仕様)
OSWindows 11 Pro 64bit版
サイズ幅約239mm×高さ約510mm×奥行約513mm (62.5ℓ)
その他CPUクーラー:AINEX サイドフローSE-226-XT 、 グリス:AINEX シルバーグリス Arctic Silver 5、 MSI製マザーボード
価格\ 370,200(税込)

第12世代Intel Core(Alder Lake)のデスクトップ向けCPUの中で最高峰のモデル、Core i9 12900Kから内蔵グラフィクス機能を無効化したCore i9 12900KFを搭載したBTOパソコンです。Core i7 12700KFも選択できます。内蔵型HDDはオプション選択であり、全ての内蔵ストレージをSSDにできるのがメリットです。標準電源は1000Wの80PLUS GOLDが標準搭載でカスタマイズできませんがこれで十分です。