アルゴリズムC++


1994年の本と版は古いのですが、セジウィックのアルゴリズム本をすべての項目について翻訳したものです。3巻別々になっているものはC言語がベースです。この両者の原著の版は同じです。


原著第三版の和訳書が、ソートと探索の部分についてしか出版されていない現状では、和書でセジウィックのアルゴリズムをひと通り読むならこれが一番手っ取り早いです。この本は700ページですが、文字列検索や暗号やグラフ理論など全て載っています。原著第三版の和訳書のソートと探索だけでも700ページですから、それよりは早くひと通りの分野を終わらせることができます。できれば最新版を全部和訳してほしいところですが、その気配はなく、版を重ねるアルゴリズムイントロダクションが主流になっています。アルゴリズムイントロダクションが難しく感じるようだったら、このセジウィックの本から入ってみてはいかがでしょうか。