大学院入試問題解法と演習 電気・電子・通信〈3〉


各大学院の入試問題の他に、各種国家試験、例えば国家公務員試験や弁理士試験の問題も載っています。それぞれの大学院と国家試験の問題がいくつ載っているかカウントしてみました。


まず留意するべき点は、この本では問題が、「大学名+理or工or理工」で区分されていることです。これは学部の区分を元に問題を分けているという意味です。教員はどちらかというと大学院より学部に所属意識があります。大昔は東大で理学と工学の大学院といったら、理学系研究科と工学系研究科しかなかったようですが、かなり前から情報理工学系研究科や新領域(柏)なんかもあります。こうやって研究科が増えたにしても、教員は元はといえば理学か工学の人間なわけです。学部の研究室を持たない大学院専任の教員も増えましたが、主流は学部を持っている教員です。そしてその教員は理学か工学に所属しているわけで、彼らが作問するので理or工という問題の分け方は適切でしょう。東工大も学部は理と工ですが、大学院は理工学研究科、情報理工学研究科、総合理工(すずかけ)と分かれています。でも問題区分としては理か工なわけです。学部が理学部と工学部ですから。一方でこの本には理工区分の問題も載っていますが、それはその大学院の学部が理工学部だからというだけだと思います。つまりこの本での問題区分は、その大学の学部の区分が元になっているということです。東大の情報理工学系研究科の場合、専攻単位で見れば元は理学か工学です。受験する専攻、入りたい研究室が理学なのか工学なのか。それによって解く問題は取捨選択していくことができます。
第10編 電波工学、音響工学
<大学院>
東京大学 理(東大理) 2問
東京大学 工(東大工) 2問
東京工業大学 工(東工大工) 1問
東京都立大学(首都大学東京) 工(都立大工) 2問
京都大学 工(京大工) 3問
東北大学 理(東北大理) 1問
東北大学 工(東北大工) 5問
九州芸術工科大学(九芸工大) 1問
名古屋大学 工(名大工) 1問
名古屋工業大学(名工大) 2問
<国家試験>
国家公務員試験 4問
弁理士試験 5問
診療放射線技師試験 3問
第11編 光工学、フォトニクス
<大学院>
東京大学 理(東大理) 1問
東京大学 工(東大工) 8問
東京工業大学 工(東工大工) 3問
東北大学 理(東北大理) 3問
東北大学 工(東北大工) 1問
早稲田大学(早大) 1問
ウィスコンシン大 1問
<国家試験>
国家公務員試験 1問
弁理士試験 25問
技術士試験 2問
診療放射線技師試験 1問
第12編 通信方式、通信工学
<大学院>
東京大学 工(東大工) 5問
東京都立大学(首都大学東京) 工(都立大工) 7問
京都大学 工(京大工) 4問
東北大学 工(東北大工) 5問
大阪大学 工(阪大工) 6問
北海道大学 工(北大工) 2問
名古屋大学 工(名大工) 5問
<国家試験>
国家公務員試験 6問
弁理士試験 9問
電気通信主任者試験 4問
工事担当者試験 3問
第13編 計測工学
<大学院>
東京大学 理(東大理) 3問
東京大学 工(東大工) 2問
東京工業大学 理(東工大理) 1問
東北大学 理(東北大理) 1問
東北大学 工(東北大工) 3問
岩手大学 工(岩大工) 2問
佐賀大学 理工(佐賀大理工) 1問
早稲田大学 理工(早大理工) 1問
<国家試験>
国家公務員試験 7問
弁理士試験 19問
診療放射線技師試験 18問
放射線取扱主任者試験 16問
電気主任者試験 2問
電気通信主任者試験 3問
第14編 原子核・放射線工学
<大学院>
九州大学 工(九大工) 1問
<国家試験>
国家公務員試験 1問
弁理士試験 22問
技術士試験 5問
診療放射線技師試験 2問
放射線取扱主任者試験 20問
電気主任者試験 6問